苦さを超えてデトックスか、それとも諦めるか……。

苦い食べ物が苦手なわけじゃないんですけど、
ゴーヤはちょっと食べられません。
私の想像を上回る苦さなんですよね。

以前、友人と飲みに行った時にゴーヤの天ぷらが出て来たんですけど
私は苦手なんでって言って断ったんです。
でもピーマンは食べられるっていう話になって、ピーマンを食べられるなら
ゴーヤだっていけるだろうとほぼ強引に皿に乗せられてしまいました。

確かにピーマンは大丈夫なんです。
むしろ、好きな野菜の部類に含まれるんですけど。
同じくらいの苦さならいけるかも……と思ったんですけどねえ。
やっぱり無理でした。
私にとってはピーマンの10倍以上苦く感じたんですよね、ゴーヤが。

でもゴーヤって身体に良いんですよね。
カリウムが多いのでデトックス効果もあるみたいですし、
抗酸化食材としてのデトックス効果も期待できるみたいなんですよ。

美肌、デトックス、抗酸化……色々と私に「食べろ―、食べろ―」
と言ってくるような言葉です。

確かに若いころに比べて肌も荒れて来たし、
間違いなく色んな毒素も溜っているんでしょうしねえ。

そう思いながらもう一口ゴーヤの天ぷらをかじってみました。
やっぱり苦いです。
この辛さを乗り越えて美肌と錆びない身体を手に入れるか、
それとも今回は諦めるか……。

すいません、その時は諦めました。
苦過ぎたんです。

残念ながらいまだにゴーヤは食べられません。

デトックスお茶 デトックスヨガとは